読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公正社会研究会

千葉大学リーディング研究育成プログラム 未来型公正社会研究

国際シンポジウムのご案内

シンポジウム

 未来型公正社会研究では、“Chiba Studies on Global Fair Society”と題して国際シンポジウムを開催しています。11月19日(土)に開催する国際シンポジウム「ASEANの統合と開発―メコン川ミャンマーから考える」の詳細が決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

千葉大学リーディング研究育成プログラム「未来型公正社会研究」主催 国際シンポジウム「ASEANの統合と開発~メコン川ミャンマーから考える」

- Whither the ASEAN Integration: the Case for Inclusiveness”- +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日 時: 2016年11月19日(土)午後13時~16時10分(受付開始12:30)

場 所: 千葉大学人文社会科学研究科系総合研究棟1階      

     マルチメディア講義室(西千葉キャンパス)

最寄駅: JR総武線西千葉駅」徒歩8分、京成千葉線みどり台駅」徒歩5分

 

※参加無料・申し込み不要・先着順(定員120名)

※日本語への同時通訳あり

アウンサンスーチー氏らの新政権の政策決定に影響力を持つミャンマーの研究所や、ASEAN(東南アジア諸国連合)で格差なき社会発展を研究する国際組織などから研究者をお招きし、ASEANを主題に、公正なグローバル社会の「インクルーシブネス」(全員参加型)のあり方についてともに考え、さらには、最近ニュースでも話題になる「国家の主権」とはどうあるべきなのかについても考えていきます。シンポジウムの成果は、市民社会からの提案としてASEAN関連機関にも直接提言する予定です。

 

当日は英語で講演や発表がなされ、日本語への同時通訳があります。

国際理解講座としても最適の内容です。会場内では、ASEAN諸国を中心とした国々から輸入されたフェアトレード商品も展示・販売を行う予定です。

皆様どうぞお越しください!

<海外招聘者>

  1. Dr. WatcharasLeelawath(Mekong Institute代表)
  2. Dr.Ben Belton (CESDミャンマー経済社会開発センター)
  3. Mr. Aung Hein (CESDミャンマー経済社会開発センター)

 

<国内参加者>

  1. キョティハ氏(千葉大学医学薬学府留学生)
  2. チヨウチヨウソー氏(活動家、「ルビー」経営)
  3. モー・ミン・ウー氏(在日ミャンマー人の政治難民「第1号」、俳優、政治活動家
  4. 五十嵐誠一(千葉大学政経学部准教授)国際関係論・アジア政治
  5. 藤澤 巌(千葉大学政経学部准教授)国際法
  6. 濱田江里子(千葉大学政経学部特任研究員)政治学・比較福祉国家
  7. 石戸 光(千葉大学政経学部教授)国際経済論

 

<プログラム>

13:00~13:10  Opening Remark (by President Takeshi Tokuhisa)

13:10~13:20  Explanation of Issues and Introduction of Mr.Aung Hein, Dr.Ben Belton, Dr.Watcharas Leelawath and Mr. Moe Min Oo (by Dr.Hikari Ishido)

 

<Session 1> Mekong Institute

13:20~13:50  Keynote lecture Dr.Watcharas Leelawath

 

<Session 2> Myanmar

13:50~14:20  Presentation by Mr.Aung Hein, Dr.Ben Belton

14:20~14:50 What can Japan do for Myanmar? (Mr.Kyaw Thiha, Mr.Kyaw Kyaw Soe and Dr.Eriko Hamada)

14:50~15:00  Mr.Moe Min Oo

 

15:00~15:15  Break (please view the photos and products displayed)

 

<Session 3> ASEAN and the International Regime

15:15~15:30  Presentation by Dr.Seiichi Igarashi

15:30~15:45  Presentation by Dr.Iwao Fujisawa

15:45~15:55  Discussant:Dr.Watcharas Leelawath

 

15:55~16:05  Questions and Answers

 

16:05~16:10  Wrap-up (Dr.Hikari Ishido) and Closing Remark (Prof.Keiko Sakai)

 

<問い合わせ先>

千葉大学政経学部 公正社会研究会 事務担当 登尾(のぼりお)

電話 : 043-290-2375

FAX : 043-290-2386

E-mail :leading-21*chiba-u.jp(*を@に変換してください)

f:id:kousei-shakai:20161005122945j:plain

f:id:kousei-shakai:20161005123044j:plain