読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公正社会研究会

千葉大学リーディング研究育成プログラム 未来型公正社会研究

国際シンポジウム詳細のご案内

シンポジウム

2月19日に行われる国際シンポジウムの招聘者とプログラムが決定しましたので、お知

らせいたします。

 

千葉大学リーディング研究育成プログラム「未来型公正社会研究」主催

国際シンポジウム「東アジアにおける移民、ジェンダー、労働」

-International Symposium on Migration, Gender and Labour in East Asia-
 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日 時: 2016年2月19日(金)午後2時~5時

場 所: 千葉大学人文社会科学研究科 総合研究棟2階
     マルチメディア会議室(西千葉キャンパス)

最寄駅: JR総武線「西千葉駅」徒歩8分、京成千葉線みどり台駅徒歩5分

※事前登録不要・入場無料
※使用言語・英語(通訳なし)

国際間の労働移動が活発化する中、東アジア諸国では高齢化に伴う介護ニーズの高ま

りを受けて移民ケア労働者が増加しつつあります。

日本においても一部において家事・育児・介護などの分野で外国人労働者の受け入れ

を広げる動きが生じつつあります。

移民ケア労働者の存在は、その社会における家族のあり方や女性の社会経済的地位と密

接に結びつくとともに、正規・非正規労働者間の格差など、労働市場の問題とも関連し

ています。

本国際シンポジウムでは海外の経験を踏まえて「公正社会」がどのようにして移民労働

者の問題に取り組むべきかを議論します

ご関心ある方は奮ってご参加ください。事前登録不要です。

 

<海外招聘者>

1.   Lih-Rong Wang (王麗容・国立台湾大学社会福祉学部教授)

      社会政策ジェンダー http://ntusw.ntu.edu.tw/english/lih-rong-wang/

2.   Raymond KH Chan (陳國康・香港市立大学応用社会学部准教授)

      社会政策ジェンダー http://www6.cityu.edu.hk/stfprofile/raymond.chan.htm

3.   Li-Fang Liang (梁莉芳・国立陽明大学衛生福利研究所准教授)

       社会学ジェンダー http://www.ym.edu.tw/ihw/eng/Li-Fang%20Liang.htm

4.   Ju-Hyun Kim (金珠賢・国立忠南大学准教授)社会学・人口学

5.   Hong-Ju Pak (国立西江大学非常勤講師)女性学

 

<国内参加者>

1.    林 玲子氏(国立社会保障・人口問題研究所国際関係部長)人口学

2.    小川玲子氏(九州大学アジア総合政策センター准教授)

   社会政策・移民・福祉国家

3.    石戸 光(千葉大学政経学部教授)国際経済学

4.    水島治郎(千葉大学政経学部教授)ヨーロッパ政治学

5.    皆川宏之(千葉大学政経学部教授)労働法

6.    日野原由未(千葉大学政経学部特任研究員)政治学・福祉国家

7.    大石亜希子(千葉大学政経学部教授)労働経済学・社会保障

 

<プログラム>

2:00 pm  Opening remarks: Jiro Mizushima, Chiba University

2:10 pm  Keynote lecture:Lih-Rong Wang, National Taiwan University

  “The Well-being of Migrant Domestic Workers in Taiwan from Social Inclusion  

   Perspective”

Session 1 Global Perspectives Chair: Raymond K H Chan, City University of Hong Kong

2:30 pm  Reiko Hayashi, National Institute of Population and Social Security Research   

  “A Perspective on International Migration: Is There Any Japanese Model?”

3:00 pm  Reiko Ogawa, Kyushu University

  “Intersection among Migration, Care Regimes, and Employment Regimes in East Asia”

Discussant: Ju-Hyun Kim, Chungnam National University

3:30 pm  Break Session 2 Regional Perspectives Chair: Hikari Ishido, Chiba University

3:50 pm  Li-Fang Liang, National Yang-Ming University

  “The Solution for Care Crisis? Migrant Care Labor Policy in Taiwan”

4:10 pm  Hiroyuki Minagawa, Chiba University

  “ Recent Employment Situation and Legislation in Japan”

4:40 pm  Jiro Mizushima and Yumi Hinohara, Chiba University

  “ Immigration and Welfare State Reforms in Western Europe: Exclusion and Inclusion”

Discussant: Hong-Ju Pak, Sogang University

5:10 pm  Concluding remarks:  Akiko S. Oishi, Chiba University

 

<問い合わせ先>

千葉大学政経学部 公正社会研究会 事務担当 登尾(のぼりお)

電話 : 043-290-2374

FAX : 043-290-2386

E-mail :leading-21@chiba-u.jp

 

 

f:id:kousei-shakai:20160205105907j:plain